生地の話

生地の写真を見てみよう!

生地の写真を見てみよう

こちらのページは生地をご購入いただくときに

何かのヒントになればと思い、

生地のあれこれを書きつづります♪

生地の写真を見てみよう

自分が想像していた生地とちがった!

生地の写真のどこんなところを見たら
お買い物の失敗がすくなくなる?

写真からどんな生地か想像できたら、
お買い物も楽しくなりますね!

そして、生地がわかれば、
生地のお買いものだけじゃなくて
ネットでお洋服を購入するときにも
役に立つオマケつきです!?

生地の写真を見てみよう

生地には

「張りがあるもの」「張りのないもの」

とあります。
ざっくり説明してしまうと

張りがある=しっかりしている

という感じです。
それを写真からどう見るか。

実際の写真を比べてみました!

生地の写真を見てみよう

上はリネンの天竺ニットです。
下は綿の天竺ニットです。

ここでのポイントは、
折り返した部分の形がどうなっているかです。

注意したいところは、

素材がリネンだから綿だから
ということではありません。

糸の種類がちがうと質感が
ことなるのはもちろんですが、

同じ素材でも糸の使い方(何本使うかとか)や

編み方がちがうだけで張りがことなります。

写真から折り返した部分の形が
くたっとしていたら
ふにゃっとしたら張りのない生地、
しっかり形よくみえていたら
張りのある生地です。

生地の写真を見てみよう

渦巻状に生地を巻いた写真です。
ここから何がわかるでしょう~?

たくさんまかれている、
あまり巻かれていない。
という違いはありますが、
ここでの注目していただきたいところは、
巻かれた山がしっかりしているか
ふわっとしてるかです。

ちなみに写真の
左「40ベア天竺」右は「16/2天竺」です。

山がランダムにふわっとしているものは
生地に張りがなくやわらかなのが特長です。

山がはっきりと形になっているものは
生地に張りがあってしっかりしているのが特長です。

生地に張りがないからダメ、あるからイイ!
ということはなくて、
作りたいお洋服のデザインによって
適しているかどうかだけです♪

コーデュロイの毛並と裁断

コーデュロイ

コーデュロイには毛並みがあります。

そのため、【逆毛】の状態ですべてのパーツの

上下を同じ方向で裁断します。

毛並みにそうように裁断すると

服にしたときに白っぽくみえたり

艶の感じが変わって見えます。

手で触ってザラザラする感じが

【逆毛】の状態です。

コーデュロイ

裁断するときは型紙の上下を確認して、同じ方向で裁断します。

コーデュロイ

型紙の上下を逆さまにするのはダメです。

画像左のパーツは【逆毛】で裁断できますが、画像右のパーツは逆毛ではなくなってしまいます。

コーデュロイ

型紙の上下はそろっていますが、毛並が逆なのでダメです。

完成が白っぽくなります。

  • 2018.12.07
  • 19:06

クリスマス

新しく入荷したもの

 

ぬのとくらしと SNS



下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

■営業時間:平日10:00~17:00

■定休日:土曜日、日曜日、祝日
※商品の発送、問い合わせ対応は
 お休みさせていただきます
※定休日以外のお休みについては
 infomation 等でお知らせします
※オンラインストアのご注文は
 “24時間”受け付けております!

■問い合わせ先:
 info@nunokura-store.jp

ページトップへ