型紙(作り方)

らくTシャツ作り方

はじめに準備する主なもの

・ニット用のミシン針

・ニット用の糸

・チャコペン(水で消えるものが便利)

・伸びどめテープ

・裁ちばさみ

1.型紙の準備

【型紙】らくTシャツ

はじめに型紙を切り取ります。

外枠の線がカットする場所です。

※この型紙は縫い代込みの型紙です。内側の線は出来上がり線になります。

【型紙】らくTシャツ

あればカッターでカットすると便利です(^^)

【型紙】らくTシャツ

型紙の準備ができました!

2.生地を裁断

【型紙】らくTシャツ

前後見頃は半分のみになりますので、中心から反転させてお使いください。

生地の上に型紙をおきます。

身頃の中心部分(水色の箇所)に印をつけます。裾側の印はなくてもかまいませんが、予め印をつけておくと型紙を反転させるときに便利です。

中心以外の外枠(赤の点線部分)をカットします。

【型紙】らくTシャツ

型紙を反転させて反対側もカットします。

【型紙】らくTシャツ

同じ要領で後ろ見頃もカットします。

【型紙】らくTシャツ

袖も2枚カットします。袖は身頃のように反転させる必要はありません。

「肩合印」のところに印をつけます。この印は袖を見頃につけるときに必要になります。

【型紙】らくTシャツ

襟リブも1枚カットします。襟リブも反転させる必要はありません。

肩合印(2ヶ所)と前中心、後ろ中心に印をつけます。

【型紙】らくTシャツ

前中心をわかりやすくしておくと便利です。

【型紙】らくTシャツ

必要なパーツが準備できました!

3.縫う前の下準備

【型紙】らくTシャツ

「伸び止めテープ」を後ろ見頃(裏)の肩に貼ります。

【型紙】らくTシャツ

水色の部分が「伸び止めテープ」を貼る場所です。

【型紙】らくTシャツ

必要な長さ(肩の長さ)にあわせてテープをカットし、アイロンで接着します。

これで伸び止めテープを貼る作業は終わりです。

【型紙】らくTシャツ

アイロンを出しているので、前後身頃の裾、袖の縫い代の合計四か所にもアイロンをかけて折り目をつけておきましょう!

【型紙】らくTシャツ

裏側に2.5cm分おってアイロンをかけます。

【型紙】らくTシャツ

アイロンで折り目をつけました!

これで縫う前の下準備は終わりです。

4.肩を縫う

【型紙】らくTシャツ

前後見頃の肩を中表(表が内側にくるようにする)に合わせて「直線縫い」で縫います。

【型紙】らくTシャツ

縫いました!

【型紙】らくTシャツ

縫い代端にジグザグ縫いをかけます。

【型紙】らくTシャツ

表に返すとこのような状態になります。これで肩の縫い合わせは完了です。

5.袖を身頃につける

【型紙】らくTシャツ

袖の縫い代端にジグザグ縫いをかけます。

【型紙】らくTシャツ

できました!

【型紙】らくTシャツ

予めアイロンで折り目をつけておいた2.5cm分を折って直線縫いをします。

【型紙】らくTシャツ

袖口の端から2cmのところを直線縫いで縫います。

【型紙】らくTシャツ

【型紙】らくTシャツ

先のステッチの5ミリ程度下にもう一本ステッチを入れます。

【型紙】らくTシャツ

ステッチがかかりました!

【型紙】らくTシャツ

袖を見頃につけます。写真のように置いてください。

【型紙】らくTシャツ

身頃の肩の縫い代は後身頃側へ倒します。

【型紙】らくTシャツ

肩の部分は肩の合印と身頃の肩を縫い合わせた箇所を合わせます。

【型紙】らくTシャツ

直線縫い、縫い代1cmで縫います。

【型紙】らくTシャツ

袖がつきました!表に返してきれいに袖がついているか確認!

【型紙】らくTシャツ

確認後、縫い代端にジグザグ縫いをして、袖つけは終了です。

6.襟リブを身頃につける

【型紙】らくTシャツ

襟リブに印がついているか確認をします。

裁断時に付け忘れた場合は型紙をのせて印をつけます。

【型紙】らくTシャツ

半分に折って、縫い代1cmで縫います。

【型紙】らくTシャツ

縫いました!!

【型紙】らくTシャツ

リブの縫い代はひらきます。

【型紙】らくTシャツ

表側にかえして縦半分におります。縫い代は写真のように内側に隠れるようになっていると思います。

【型紙】らくTシャツ

襟リブを見頃につけます。「襟リブの前中心と身頃の前中心」というように肩や後ろ見頃も印を合わせていきます。

【型紙】らくTシャツ

肩の縫い代は、袖つけのときと同様、後ろ見頃側に倒します。

【型紙】らくTシャツ

直線縫いで端から1cmのところを縫います。

【型紙】らくTシャツ

リブが付きました!

【型紙】らくTシャツ

表に反してきれいに縫えているか確認し、問題がなかったら縫い代はしにジグザグ縫いをします。

【型紙】らくTシャツ

好みで襟回りにステッチを入れます。

【型紙】らくTシャツ

【型紙】らくTシャツ

ステッチが入りました!これで襟リブは完了です!

7.身頃の脇と裾を縫う

【型紙】らくTシャツ

身頃の両脇「袖下~裾まで」を縫います。点線の部分です。

【型紙】らくTシャツ

袖下の縫い代は袖側、身頃側の交互に倒します。

【型紙】らくTシャツ

【型紙】らくTシャツ

直線縫いで縫い代1cmで縫います。

【型紙】らくTシャツ

きれいに縫えていたら縫い代端にジグザグ縫いをします。これで身頃の脇が縫えました。

【型紙】らくTシャツ

次は裾にジグザグ縫いをしていきます。

【型紙】らくTシャツ

脇の縫い代は後身頃側へたおします。

【型紙】らくTシャツ

縫い代の裾にジグザグ縫いをします。ぐるっと一周かけて完了です。

【型紙】らくTシャツ

裾を縫っていきます。まず、裾の縫い代2.5cmを折ります。(最初にアイロンをかけて折り目をつけている部分です

【型紙】らくTシャツ

脇の縫い代は後身頃側へたおします。

【型紙】らくTシャツ

端から2cmのところを縫います。

【型紙】らくTシャツ

1本目のステッチが縫えたら、その5ミリ下にもう一本ステッチを入れます。

【型紙】らくTシャツ

表にかえすとほぼ完成です!!

8.仕上げ

【型紙】らくTシャツ

袖下の縫い代を後ろに倒してミシンで縫いとめます(青い部分)

【型紙】らくTシャツ

一旦、Tシャツを裏返しにします。縫い代は後に倒します。

【型紙】らくTシャツ

このような状態でミシンにセットします。

【型紙】らくTシャツ

水色の線の部分を直線縫いで2~3回返し縫いをしてください。

【型紙】らくTシャツ

縫いにくい部分なのでゆっくり縫ってください。

【型紙】らくTシャツ

縫えました!片方の袖も同様に縫います。これでおしまいです!!

【型紙】らくTシャツ

最後は、でている余計な糸をハサミできりましょう。

完成

【型紙】らくTシャツ

【型紙】らくTシャツ

お疲れ様でした!!

いかがでしたか?難しかったでしょうか(*^-^*)たくさんお作りいただけたら嬉しいです。

新しく入荷したもの


下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ぬのとくらしとブログ

ブログ

 

ブログバナー



カレンダー
  • 今日
  • 定休日

■営業時間:平日10:00~17:00

■定休日:土曜日、日曜日、祝日
※商品の発送、問い合わせ対応は
 お休みさせていただきます
※定休日以外のお休みについては
 infomation 等でお知らせします
※オンラインストアのご注文は
 “24時間”受け付けております!

■問い合わせ先:
 info@nunokura-store.jp

ページトップへ